スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ポリフェノールたっぷりの田子町産黒にんにくで毎日健康生活♪ 

 
黒にんにくと言えば、青森県田子町ですね。

ちなみに、田子町は「たこまち」ではなく「たっこまち」と読みます。
にんにくの生産量が日本一で、町面積の多くを山地が占める
自然豊かな町です。

そして、やはり日本一のにんにくは1粒1粒が大きく、
肉質がぎゅっとしまっています。

それを熟成させたのが黒にんにくです♪


そんな黒にんにくですが、栄養成分は生にんにくの10倍と
言われているんですよ。

特にポリフェノールは生のにんにくに比べると約8倍も
多く含まれているのです。

ちなみにポリフェノールの効能としては、心臓病や脳梗塞、
動脈硬化など死亡率の高い病気の予防です。


ところで、ポリフェノールが注目された理由をご存じでしょうか?

ポリフェノールはワインにも多く含まれていますよね。

ワインを頻繁に飲むフランス人は、チーズのような動物性脂肪の多い食べ物を
よく食べているにも関わらず、心臓病や脳梗塞などでの死亡率が低いのです。

その理由がワインに含まれるポリフェノールだったというわけなのです。


ただ、ポリフェノールはほとんどが飲み物から摂取する場合が多く、
食べ物は約2割と言われています。

よく健康のために水を飲む方が多いですが、
そうなるとポリフェノールを摂取する機会が少ないですよね。

そんな時は黒にんにくがお勧めです。
1日1粒で元気100倍♪

黒にんにくを食べて、健康な生活を送りましょう!

スポンサーサイト

黒にんにくの食べ方は皮を剥くだけ!1日1粒で疲労回復・免疫力増加 

 
黒にんにくの食べ方は本当に簡単です。
そのまま食べる分の皮を剥くだけなんです。

しかもこの黒にんにくは、健康や美容にも効果的で今話題の食材なのです。

さらに、それを熟成させた熟成黒にんにくは、生のにんにくと比べると
ポリフェノールが約5倍、抗酸化力が約10倍、S-アリルシステインが
約3倍も含まれています。

にんにく特有のにおいも気にならず、甘酸っぱくまるでドライフルーツの
ようにデザート感覚で食べることができるのです。


でも、黒にんにくの食べ方は、そのまま皮を剥いて食べてもいいのですが、
いろいろな料理にも活用できます

たとえばハンバーグや餃子に入れたり、お刺身用の醤油に入れると、
コクが出ていいですね。


また、隠し味に使える黒にんにく醤油を作ることもできます。

黒にんにく醤油は100ccの醤油に対して黒にんにくを1片を
ミキサーなどに掛けて混ぜてつくります。

料理の旨味が上がるだけでなく、栄養も一緒に摂れるので
まさに一石二鳥ですね。


これまで、にんにく特有の匂いが苦手で食べられなかったという方でも、
熟成黒にんにくはデザート感覚で手軽に食べることができます。

熟成黒にんにくは、一日一粒食べるだけで、お肌にも健康にも良い
大注目の食材なのです。

黒にんにくふりかけ 黒にんにくチョコ 栄養満点!話題の黒にんにくが大人気です! 

 
最近、黒にんにくが注目されていて、数々のメディアにも
取り上げられているので、ご存知の方は多いと思います。

黒にんにくは、にんにくを熟成させたもので、
見た目は名前のとおり真っ黒です。

でも、にんにく特有の臭みがなく、
まるでドライフルーツのような甘さが人気の秘密です。


先日、黒にんにくふりかけが日本テレビの「DON!」で取り上げられ、
とてもおいしいと大評判でした。

気軽にご飯にかけて食べられるし、にんにくの臭みもほとんどなくて、
子供たちにも大人気です。


しかも、ふりかけの他にも黒にんにくを加工したものがいくつもあります。

例えば、黒にんにくチョコレート。

にんにくのチョコレート!?
と驚かれるかもしれませんが、果物のような甘酸っぱさのある黒にんにくは、
意外とほろ苦いチョコレートと合うので、とても人気のある商品なのです。


黒にんにくをチョコレートでコーティングして、
ココアパウダーを振りかけます。

ちなみに、ホワイトチョコレートもあるのですが、
人気がありすぎて、すでに完売してしまったようです。


他にも、生キャラメルになったり、アイスクリームになったり、
お菓子として加工されることも多いです。

普通のニンニクと違って、甘酸っぱさがあるので
お菓子やデザートに向いているのでしょうね。

黒にんにくの力!疲労回復・免疫力アップに最適♪じっくり熟成させることで栄養満点! 

 
田子町は日本一のにんにく産地
ポリフェノールが約8倍!
そのまま食べられる熟成黒にんにくがブームです。


ニンニクには疲労回復や免疫力増加、美容効果もあると言われるほど、
栄養価の高い食品として有名ですね。

でも、にんにくは体に良いとわかっていても、さすがに生のままでは
苦味が強すぎて食べれません。

しかも生にんにくを食べすぎると、にんにくに含まれている殺菌成分が原因で
お腹を壊してしまう場合があります。

そこで、にんにくを美味しく食べるための料理としてスライスした
にんにくを軽く揚げてガーリックチップにしてお肉と一緒に食べたり、
すりおろして豆腐やドレッシングに混ぜて食べられることが多いですよね。


でも、実はにんにくの臭いが一切気にならない黒にんにくがあるのです♪

それは、青森県の田子町で生産されている粒が大きめのにんにくを
熟成発酵することで、真っ白だったにんにくが真っ黒に変化して、
強烈だった独特の臭いが気にならないくらいに抑えられる黒にんにくなのです。

しかも熟成発酵することで、生の状態で含まれていた成分が何十倍にも増加して、
まるでドライフルーツを食べている感覚で食べることができます!

特に、ポリフェノールが通常の生にんにくの約8倍ということもあり、
栄養価の高い食材として注目されています。

月別アーカイブ 
 
当ブログについて 
当ブログでは、産地直送のこだわりグルメ情報をお届けしています。お魚のさばき方、料理方法、調理レシピなど、毎日の生活に役立つ情報も公開していますので、ぜひ参考になさってみてください。
その他お問い合わせやご質問につきましては、下記フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせやご質問はこちらから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。