スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ウニの栄養・美味しい食べ方を大公開♪ 

 
一般的にウニは高級ですし、食べられるだけで幸せですよね。

でも、ウニがこんなに美味しいのは、旨み成分であるアミノ酸のメチオニン、
グリシン、バリンなどが数多く含まれているからなのです。

他にも、タンパク質やビタミンB群、鉄分、ベータカロテンが豊富です。


ちなみに、ベータカロテンは体内に入るとビタミンAに変化するので、
ビタミンAを多く摂れるということですね。

また、ビタミンAは体を丈夫にし、目の疲れや美容にも効果があります。


□殻付きウニ。
殻付きウニは、とても新鮮で美味しいのですが、
自分でさばかなくてはいけないので手間がかかります。

□折りウニ。
木の板にきれいに並べられて売っているものですね。

見た目はとてもきれいですが、形を保つために
ミョウバンが使われていることが多く、苦みを感じたり薬っぽい味が
することもあります。

□塩水ウニ。
生ウニを塩水と一緒にパックにしたものです。
美味しいですが、形が崩れていることもあるので
あまり見た目は良くないこともあります。

他にも、塩漬けされている塩ウニや粒ウニ、
練りウニなどもあります。


うにと言っても本当に様々なものがあり、加工の仕方や保存方法も
それぞれ異なる場合があります。

その日の気分で選んでみるのもいいかもしれませんね♪

コメントの投稿

 
非公開コメント

月別アーカイブ 
 
当ブログについて 
当ブログでは、産地直送のこだわりグルメ情報をお届けしています。お魚のさばき方、料理方法、調理レシピなど、毎日の生活に役立つ情報も公開していますので、ぜひ参考になさってみてください。
その他お問い合わせやご質問につきましては、下記フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせやご質問はこちらから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。