スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

炙り〆鯖の作り方・調理レシピ 〆鯖をさらに美味しく食べられます。 

 
〆鯖はそのまま食べても十分美味しいですが、
炙ってもおいしいんです。

鯖は皮の下に濃厚な脂の部分があります。

そこで、鯖の皮を炙ることで脂の旨味が程良く溶け出して、
口の中一杯に広がるというわけです。


これは、ぜひやってみるしかありませんね。
ということで、まずは〆鯖の作り方です。

〆鯖を作る為の鯖は新鮮なものでなければなりません。

それは、鯖は特に痛みやすい魚だからです。

そのため、さばをスーパーなどで購入する際は、
身が硬くしまってさらに青光りするくらい光沢のあるものを
選んでください。


次に、さばを三枚におろします。
おろした鯖は食べやすいように骨抜きをして下準備が完了です。

準備ができた鯖は塩を振り水分を抜きます。

水分が抜き終わったら酢で〆ます。
酢でしめる時間によって味が変わるので
お好みの時間で調節してくださいね。

これで、〆鯖は完成します。


出来あがった〆鯖は、串を何本か刺した状態で
皮がある方だけを炙ります。

炙った〆鯖には醤油もいいですがポン酢をかけても
さっぱりして美味しいですよ。

薬味にしょうがやきざみネギ、にんにくなどと一緒に食べても最高です。
是非この機会に試してください。

ちなみに、いい鯖が手に入らないという方はこちら。

大トロのような食感がたまらない逸品です。

コメントの投稿

 
非公開コメント

月別アーカイブ 
 
当ブログについて 
当ブログでは、産地直送のこだわりグルメ情報をお届けしています。お魚のさばき方、料理方法、調理レシピなど、毎日の生活に役立つ情報も公開していますので、ぜひ参考になさってみてください。
その他お問い合わせやご質問につきましては、下記フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせやご質問はこちらから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。