スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

牛カルビは牛肉の王様です♪ 

 
牛肉って美味しいですよね。
そして、たくさんの部位がありますよね。

その中でも美味しいといわれる牛カルビって、
牛のどこの部位かご存知ですか?


カルビは、もともと韓国語で「あばら」という意味です。

あばらの周りに付いている肉、つまりバラ肉ですが、
バラ肉にも大きく分けて2通りあります。

その中で、カルビとは牛の後ろ足に近い部分のものを指すんですね。


さらにカルビは、焼肉の王様と呼ばれていますね。

赤身は多少固くなりますが、細かく入った脂肪分が多いため、
歯ごたえは柔らかく脂肪分がとろける美味しさです。

旨味も多く、甘く漂う香りと口の中に広がる旨味は
まさに焼肉の王様にふさわしい美味しさです。

美味しい焼き方は、焼き過ぎず赤身が残った状態がいいですよ。


ちなみに、昔の朝鮮ではカルビは下級庶民の貴重な栄養源でした。

良質のお肉を身分が上の人たちに献上されていたので、
庶民たちは骨にこびりついた肉(カルビ)を食べていました。

そのため、カルビを使った料理は他にもたくさんあります。

カルビは日本だけでなく韓国や朝鮮でも親しまれていたのですね。

コメントの投稿

 
非公開コメント

月別アーカイブ 
 
当ブログについて 
当ブログでは、産地直送のこだわりグルメ情報をお届けしています。お魚のさばき方、料理方法、調理レシピなど、毎日の生活に役立つ情報も公開していますので、ぜひ参考になさってみてください。
その他お問い合わせやご質問につきましては、下記フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせやご質問はこちらから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。