スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

いくら醤油漬けの簡単レシピ 子供から大人まで大人気です♪ 

 
子供から大人まで大人気のいくら醤油漬けですが、
ご家庭でも作ったことはありますか?
実は、意外とレシピは簡単なのです。

まず、いくらとは何の卵かご存じでしょうか。
よく食卓で食べられている鮭の卵です。

この鮭の卵を醤油に漬け、いくら醤油漬けを作ります。

いくら醤油漬けの材料は、生筋子(鮭の卵)を300g、日本酒を50cc、
本みりん25cc、醤油50cc、カツオ一番出しを100ccです。


まず、ボールにぬるま湯(30~40℃ぐらい)を入れ、
塩ひとつかみ(分量外)を加えて溶かします。

そこに生筋子を入れ、手で膜を破りいくらを膜からはずしていきます。

膜を裏返し、ひっぱるようにしながらいくらを潰さないよう
丁寧にはずしていきます。

この時、イクラが少し白くなることもありますが、
後できちんと元の色に戻ります。


イクラがほぐれたら、お湯を捨てもう一度ボールに水を入れかき回します。
すると取れた膜などが浮いてくるので、それを水ごと流します。

これを何度か繰り返して、膜のカスを取り除きます。
カスが大体無くなったらOKです。


そして、イクラをザルの上に薄く敷いて水気を切ります。

ザルの下にバットなどを敷いて冷蔵庫に入れ、2時間ほどかけて
さらに水分を切ります。


次に、だし汁100ccに醤油50cc、日本酒50cc、
本みりん25ccを加えて火にかけます。

沸騰してアルコール分が飛んだら火を止め、常温まで冷まします。

そして、完全に冷めた漬け汁に、イクラを入れ冷蔵庫に入れ、
このまま一晩置きます。

翌日漬け汁を切り、容器に入れれば完成です。


ちなみにいくらは醤油漬けだけではなく塩漬けもあります。
さっぱりとしていて、こちらもおすすめですよ。

コメントの投稿

 
非公開コメント

月別アーカイブ 
 
当ブログについて 
当ブログでは、産地直送のこだわりグルメ情報をお届けしています。お魚のさばき方、料理方法、調理レシピなど、毎日の生活に役立つ情報も公開していますので、ぜひ参考になさってみてください。
その他お問い合わせやご質問につきましては、下記フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせやご質問はこちらから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。