スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

自家製塩辛の簡単レシピ!新鮮なするめいかの内臓を使って家ごはん♪ 

 
するめいかの内臓を使った料理レシピ(調理方法)
イカ塩辛は鮮度が命です!


一般的に、スーパーの特売コーナーで売られている
冷凍されたスルメイカは、内臓が取られていることがほとんどですよね。

これは、するめいかの内臓はとても痛みやすく、
新鮮なものでなければ食べることができないからです。
獲れたて新鮮なするめいか


でも、この痛みやすい内臓ですが、食べてみると味は濃厚で
とてもおいしいんです!
そこで、自宅でも簡単にできるご飯に合う塩辛レシピをはこちら♪

まず、するめいかを捌き、長さ3センチ、幅5ミリくらいの大きさに身を切ります。
そして、内臓から肝の部分のみを取り出します。

肝は薄皮に包まれていますので、中身のみを出します。

先ほど切った身と肝を混ぜ、少量の塩で味付けすると完成です!
塩は、するめいか300gの場合だと、おおよそ15g程度がお勧めです。


でも、内臓を使う際は注意が必要です。

冷凍されていますが、家庭用の冷蔵庫は温度調整が難しいため、
なるべく早く調理する必要があります。
また、作った際も早めに食べてください。

いかの塩辛は鮮度が命です。
ぜひ1度試してみてくださいね。

コメントの投稿

 
非公開コメント

月別アーカイブ 
 
当ブログについて 
当ブログでは、産地直送のこだわりグルメ情報をお届けしています。お魚のさばき方、料理方法、調理レシピなど、毎日の生活に役立つ情報も公開していますので、ぜひ参考になさってみてください。
その他お問い合わせやご質問につきましては、下記フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせやご質問はこちらから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。