スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

青森シャモロックは塩で食べる焼肉が最高です! 

 
青森県には、「青森シャモロック」という名前の地鶏がいます。
そのお肉は焼肉にしてもしゃぶしゃぶにしても美味しい!

青森シャモロックとは、青森県畜産試験場が
20年の歳月をかけて誕生させた品種です。

横斑シャモというきめ細かい肉質をもつ軍鶏と
肉が柔らかくダシがよく出ると評判の高い
横斑プリマスロックという品種を両親に持つ品種です。


ちなみに、軍鶏とは鶏同士の戦いをさせたり
鑑賞をするための鶏のことです。

戦いをさせるため、筋肉が発達していて引き締まっているので、
きめ細かい肉質の鶏肉になります。


しかも青森シャモロックは、とても広い鶏舎の中を
自由に走り回っているのでさらに引き締まっています。

身が引き締まっていて旨味やコクがあり、出汁としても良い
最高の地鶏なわけです。


身がしまり、噛むほどにあふれる旨味は、
やはり焼肉で楽しむのが一番ですね。

焦げ目がついて、熱々の青森シャモロックを口の中に入れると、
じゅわっと旨味が広がる・・・まさに至福の時です。

焼いた肉は普通にタレをつけて食べるのもいいですが、
まずは塩コショウだけでお肉本来の味を一度味わってみて下さい。

今まで感じたことのない旨味と出会うことができますよ!

ポリフェノールたっぷりの田子町産黒にんにくで毎日健康生活♪ 

 
黒にんにくと言えば、青森県田子町ですね。

ちなみに、田子町は「たこまち」ではなく「たっこまち」と読みます。
にんにくの生産量が日本一で、町面積の多くを山地が占める
自然豊かな町です。

そして、やはり日本一のにんにくは1粒1粒が大きく、
肉質がぎゅっとしまっています。

それを熟成させたのが黒にんにくです♪


そんな黒にんにくですが、栄養成分は生にんにくの10倍と
言われているんですよ。

特にポリフェノールは生のにんにくに比べると約8倍も
多く含まれているのです。

ちなみにポリフェノールの効能としては、心臓病や脳梗塞、
動脈硬化など死亡率の高い病気の予防です。


ところで、ポリフェノールが注目された理由をご存じでしょうか?

ポリフェノールはワインにも多く含まれていますよね。

ワインを頻繁に飲むフランス人は、チーズのような動物性脂肪の多い食べ物を
よく食べているにも関わらず、心臓病や脳梗塞などでの死亡率が低いのです。

その理由がワインに含まれるポリフェノールだったというわけなのです。


ただ、ポリフェノールはほとんどが飲み物から摂取する場合が多く、
食べ物は約2割と言われています。

よく健康のために水を飲む方が多いですが、
そうなるとポリフェノールを摂取する機会が少ないですよね。

そんな時は黒にんにくがお勧めです。
1日1粒で元気100倍♪

黒にんにくを食べて、健康な生活を送りましょう!

さばの栄養は驚くほど豊富です。 

 
さばは、「青魚の王様」と呼ばれるほど栄養価の高い魚です。
特にDHAやEPAが多く含まれています。

DHAは、脳や神経組織等に必要な栄養素であり、
目の網膜にも含まれています。

DHAをたくさん摂ることによって、脳の活性化や目の働きを
活発にしてくれたりします。

視覚からの情報をスムーズに脳に伝えることができるので、
視力の回復にも役立ちます。


さらに、子供の脳の発達を促進してくれます。

外国の研究者の中には、日本の子どもは魚をよく食べる
(DHAを多く摂取している)ので、学力が高いという事例もあります。

そして、血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させてくれ、
血液の流れを良くしてくれます。



EPAは、炎症物質を抑制する働きがあるため、花粉症やアレルギーの
予防・改善に効果があります。

さらに、角質細胞をつなぐ働きがありますので乾燥肌や敏感肌に効き、
美肌効果もあります。


そして、血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させて
血液をサラサラにしてくれます。

血液をサラサラにする効果は、EPAだけでなくDHAにもありますね。

コレステロールを下げる働きはDHAのほうが強く、中性脂肪を下げる働きは
EPAのほうが強く、DHAとEPAが互いに協力して心臓疾患や動脈硬化などの
生活習慣病を予防してくれるのです。

DHAやEPAはさばの脂に多く含まれています。
鯖は脂っぽいと言われることが多いのですが、
あの脂肪がとても体に良いのです。


ちなみに、EPAが含まれている量は他の青魚の3倍~4倍もあります。
DHAやEPAを効率良く摂取するには、お刺身や煮物などがお勧めです。

さらに、さばの血合い部分には多くの栄養素が含まれています。
鉄分やビタミンなどで貧血、胃腸疾患などの予防に役立ちます。

特にビタミンB2は、青魚の中でも最も多く含まれていて、
美肌効果や動脈硬化防止などの働きがあります。

カルシウムも多く健康な骨や爪の形成にも役立ちます。


栄養が多いと言われる青魚の中でも、さばは多くの栄養素を含む
とても体に良い魚です。

さばを食べる事によって、生活習慣病をはじめとする様々な病気の予防、
美肌や脳にも効果があります。

さばをたくさん食べましょうね。

うにとパスタが実はめちゃ美味しいんです! 

 
ウニは丼ものやお寿司など、ご飯と合わせる料理が多いですが、
実はパスタにもよく合うんです。

うにの濃厚な味わいを壊さず、それでいて飽きない
絶妙な味わいを楽しむことができます。


しかし、せっかく美味しいうにとパスタを食べるのですから、
パスタも美味しく茹でられたらさらにいいですよね。

ちなみに、上手にパスタを作るには、いくつかのことに気をつけると
どなたでも簡単に美味しくできます。


そこで、パスタを茹でる時はお湯や塩を使いますね。
パスタ100gに対して水1リットル、塩は5g~10gが目安です。

お湯が沸騰したら塩を入れ、パスタを入れます。
パスタを入れるときには放射状に広げて入れます。

だんだんパスタが沈んでいくので、沈んだら麺同士がくっつかないように
少し箸などでかき混ぜます。

茹でている間の火加減は、吹きこぼれずパスタがゆらゆらと揺れる程度にします。
火が強すぎるとパスタの表面が溶けてべたべたになってしまうことがあります。


また、茹でている最中に水が足りなくなったからといって、
すぐに水を加えるのも厳禁です。

茹でているときも、麺同士がくっつかないように
ときどき静かにかき混ぜるのがコツです。

茹でる時間は、少し早めに1本引き上げ、指先でちぎってみたり、
食べてみて茹で加減をチェックしてください。

中心に針の太さ程の芯が残っている状態であれば
アルデンテの完成です。

茹であがったら、ざるにあけて水気を切り盛り付けます。
その際に、できるだけ早めにさっと行うとあつあつで美味しいパスタが
食べられますよ。


次に、パスタを茹でている間にうにパスタのソースを作ってみましょう。

生ウニを100g~150g用意します。
20g~30gほどは飾り用に少し残しておきます。

残りのウニをボウルに入れ、オリーブ油大さじ2、塩コショウ少々を
混ぜ合わせます。
この時、ウニをつぶしながらが行うのがお勧めです。

そして、できたパスタとあえて器に盛り、残しておいたウニを飾ります。

ミントの葉っぱやシブレットを飾ると色合いが良くなって
風味も出て美味しくなります。


ちなみにシブレットとは刻んで料理の飾りなどに用いられる薬味で、
マイルドな香りがしてこちらもお勧めですよ。

スッとした香りを楽しみたい場合はミントを、
マイルドな香りが楽しみたい時はシブレットが良いですね。


まだ、うにパスタを食べたことのない方には、新しい美味しさを
楽しむことができますよ。

是非試してみてくださいね。

しめさばの栄養には驚くべき効果があります。 

 
意外と知らない方が多いのですが、
しめさばには栄養が豊富に含まれています。

その中でも特に多く含まれているのがDHAです。

DHAとはドコサヘキサエン酸のことで、脳や神経組織の発育には
不可欠な栄養です。


これは他の魚にも多く含まれている栄養なのですが、
鯖は青魚のなかで最もDHAが含まれています。

また、脳を活性化させるという効果は学習能力を向上させ、
認知症予防や、視力回復等にも効果があります。



その他にも、DHA同様に多く含まれる栄養素がIPAです。

IPAはイコサペンタエン酸のことで、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして、
善玉コレステロールを増やして血液をサラサラにする働きがあります。

血液がサラサラになることで、動脈硬化・脳梗塞・脳卒中・心筋梗塞・高血圧等の予防に
効果があるということですね。


さらに〆鯖を作る際に用いられる酢にもIPA同様に悪玉コレステロールと中性脂肪を
減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

その為、しめさばは鯖と酢の両方の効果が同時に得られる食材なんですね。

特にたばこやお酒を飲む方は血液がドロドロになりやすいので、
しめ鯖を効果的に食べることも効果的ですね。

月別アーカイブ 
 
当ブログについて 
当ブログでは、産地直送のこだわりグルメ情報をお届けしています。お魚のさばき方、料理方法、調理レシピなど、毎日の生活に役立つ情報も公開していますので、ぜひ参考になさってみてください。
その他お問い合わせやご質問につきましては、下記フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせやご質問はこちらから
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。